■プロフィール

ひなあじ

Author:ひなあじ



無料カウンター

■フリーエリア

ひなあじブログの成分表が見られるすよ

blogram投票ボタン

■フリーエリア

■フリーエリア

FC2以外からお越しの方々、ひなあじにもお邪魔させて下さいす

おきてがみ

■メールフォーム

いっそのこと ひなあじとお話してみちゃえばいいじゃん て方はここす↓

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こけし
こけしに限定せずに、和風インテリア、小物、和民具と言う物が好きです。。。

十数年前、身内の家に行く度に気になっていたこけしがありました。

りぼん、髪、振袖の部分が別パーツになっている子。

一目惚れで、そのつど手に取りしげしげと見つめていましたが、ある日

欲しい事を告げましたが、そんなのじゃなく今度もっと良いの買って来るからといわれましたが、特に思い入れが無いのなら譲って欲しいとつげ了承を得ました。

家へ持って帰り、しばらくの間ご満悦でした。

その年の大掃除の時、ずいぶんと手をつけていなかった茶だんすを掃除する事にしました。

居間にあったそれは、父のタバコとホコリとで白が茶色に変色していました、ガラス戸も曇りガラスの様になっていて、特にちょっとした小物を置くスペースにすらなっていなかった一番上の棚部分はいつから開けていないのかまったく覚えが無い状態^^;

ガラス戸を外すとホコリ臭いものの、他の部分の物の様に、タバコに汚れる事も無く、割と見た目は綺麗、でも使わない小物などが沢山で

布製の物は、もう硬くなっていたりして、全処分をする事に。

前の方が片付いた時、後の方から顔が覗きました、頭の上のりぼんと
幼い笑顔の子。

驚きました。

その子を取ると、着物の柄まで一緒、二周りほど小さいものの、もらってきたこけしとそっくり。

もちろんみやげ物としてもポピュラーですから、製造元などが一緒ならば、様々なサイズの同じようなものもありましょう。

ただそう考えてしまうのは、あまりにも無粋なので、見つけた時の感動のまま、呼び合ったんだ、と今も思っています。

長く家にあり、先に作られたのでしょうが、やっぱり大きさからして

家にあった子は妹、譲ってもらった方は姉と言う事にしておいて

姉妹は今も、オイラの部屋で、にっこりしています。






スポンサーサイト
和風 | 20:23:47 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。