■プロフィール

ひなあじ

Author:ひなあじ



無料カウンター

■フリーエリア

ひなあじブログの成分表が見られるすよ

blogram投票ボタン

■フリーエリア

■フリーエリア

FC2以外からお越しの方々、ひなあじにもお邪魔させて下さいす

おきてがみ

■メールフォーム

いっそのこと ひなあじとお話してみちゃえばいいじゃん て方はここす↓

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パーマンはそこにいる
藤子作品で何が好きと訊かれれば、ひなあじ迷う事無く

パーマン

と答えるす。

SF異色短編集 とか気取った事言いません(好きすけどね)

ひなあじパーマン大好きす

もちろん観てたアニメは初期のではなくカラーのいわゆる

新パーマンの方すよ。

ダンボールでパーマンバッジ作ったすよ、角の部分ちゃんと稼動するやつ

パーマンの物語はせつない

他の作品より、 科せられてる負の拘束が多い分 そういう仕上がりになっているんすね。

EDのパーマンはそこにいる

この歌がまた好きだ。

単純な歌詞すけどね

うん、勇気付けられます。



スポンサーサイト
アニメ | 23:55:58 | Trackback(0) | Comments(0)
観てきた映画のタイトルは。。。
どうやら『碇シンジ育成計画』だったようです(笑)

無論、内容については書けませんが。

ちゃんと、面白かったですよ。

公開が終ったら、極力ネタばれしないように、書けるかな?

ん~、んな、面倒臭い事したくないかな。

もう一度言います、本当に、面白かったすよ。






アニメ | 00:45:03 | Trackback(0) | Comments(0)
暑いので
暑いので、エヴァンゲリオン破

観てきます。。。

映画館に、逃げ込んできます。。。





アニメ | 20:20:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ギャートルズ
テレ玉こと、テレビ埼玉で朝7時からやってるのね。

面白い

昔贔屓をするつもりはないが、単純さと意外性、突拍子の無さが絶妙だと思う。

朝、これを観てから、出かけるのがちょっと幸せ




アニメ | 21:23:56 | Trackback(0) | Comments(0)
天才ドロンボー
今更ながら、良くなったな~ヤッターマンのOP
このグループあれでしょ、ヤンキーラブソングみたいなの歌ってるところでしょ?

まぁ、本家バージョンがあれば、購入する必要はないって事は変わりないけどね

良くなったと思う、楽しげな雰囲気は出てる。

でも、エンディングは相変わらずだね、歌も映像も、なんで悲哀を出しちゃうんだろ。

旧作のエンディングをというより、タイムボカンシリーズのエンディングを観た事のある人も、ない人も機会があれば観て欲しい聴いて欲しい。

押し付けがましいと思うが、その楽しさはわかるとおもう。


ヤッターワンとヤッターペリカン

池田勝さんの声が懐かしいな。



アニメ | 00:02:58 | Trackback(0) | Comments(0)
某歌い手に負けました
9月の秋葉原行きより数日前の木曜日

えばんげりゃー 失礼。

新世紀エヴァンゲリオン 新劇場版 序(これであっているのかな?長いよ)を観てきましたよ。

信者どころか、普通に好き、と言う人より更に興味の度合いが薄いと自負するわりには
今までの劇場版も全部足を運んでいたりするのですが。
今回の動機は、近くに新しいシネコンが出来たので、そこのお試しに^^

我が街にと言いたい所ですが、隣町になります。
家から、スムーズに行ければ車で10分掛からないところです。
今までは、隣町とは言っても、群馬県の伊勢崎、しかも前橋に近い方まで行かないとだったので(所要時間30分越えかな)これは嬉しい。

とは言えアニメ以外の映画をほとんど観る事のないオイラとしてはエヴァにするか電王にするかのどちらか。。。
エヴァにする事に

これが、素直に面白かった(笑)
ほんとに久々の映画館でワクワクしていたのを差っ引いても、面白かった。
追加要素があるとは言え、物語のさわりの部分(余談ですが昔のOVA作品ならアレで完結といってもおかしくはないです(笑))
テレビ放映中ならまだ、今後面白く展開になっていくのかどうか、探っているような部分までだと思いますが。
再三言いますが、面白かった。
なんだろう、すっきりしていて面白かったと言うのが一番しっくり来る表現かも
赤い少女が居ないって、落ち着いて観てられるな~って(笑)
あと、ミサトが浮いていた(笑)
ああいうキャラ付けされたキャラは、風化というか老化というか、古く感じてしまうみたい。
「ちょっち」はやめようよ「ちょッチ」は(汗)

そして、歌のおねーさん、宇多田さんについに負けました。

名曲 「ぼくはくま」 でさえ乗り切ったのに。。。(笑)

どっかんどっかん売れてしまったり、マスコミの話題になる歌い手さんの歌というのはどうも性に合わない(笑)
買ったりしなくてもそこらじゅうでタレ流されて、イヤでも耳に入って来ますが、全く響かない。
それどころかホントに嫌悪感を感じてしまう事の方が多くて。。。
ただ、宇多田さんは、デビュー当初からヤバかった、よく今まで耐えたと自分を褒めるべし(笑)すべてでは無いものの、時々スコーンと心を持っていかれる掛け値なしにヤバイ人だ。

なにせ、今回の映画、エンドロールが流れてる間、涙ぐんでしまったしね(笑)






アニメ | 01:53:54 | Trackback(0) | Comments(0)
復活だそうです
実写映画に先がけ、来年TVでヤッターマンが復活するとのこと。

日本テレビ系で月曜午後7時枠

また、すごい時間帯でやるもんだなぁ。。。

基本的なところは昔と変わらないらしい

それだけに、ちょっと不安。

あのシリーズの楽しみ方を知っている世代としてはね。

笑いに関してのお約束のとらえ方が、ずいぶん変わってきているしね。

時間帯や体裁を考えすぎて、キラメキマンのようにならなきゃいいけど。。。

あと、いくらギャグアニメだからといって、気合いれてる時間帯だからといって

安易に、お笑い芸人をゲスト声優で使うような真似だけはしないでほしいものです。

映画に繋げる為の話題づくりとしては、やりそうで怖いです。



アニメ | 01:05:49 | Trackback(0) | Comments(1)
ヤッターマン実写映画化!!
あ、あほな。。。!

書くと思ったでしょ?書きますよそりゃ(笑)

実写映画化って、そんなあほな事、最高ですがな。

ハードル高いよー、現代風にアレンジとかものすごいCGとか特撮とかじゃゴマカサレナイゾ~(笑)

3悪どーするんだろ。

絶対やっちゃいけないのは、強大な悪をつくることかな。

音楽、歌は、ちゃんと山本先生だろうか、ってかそうじゃないと成り立たない。

今のところ、不安要素しか出てこない~^^;

とりあえず事態を静観しましょ~。。。

ガッチャマンの方は、それなりになるんじゃないの?
現代風にアレンジとかものすごいCGとか特撮とかカッコイイ役者とか使って(笑)

あ、キャシャーン思い出しちゃった。。。




アニメ | 00:49:00 | Trackback(0) | Comments(7)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。