■プロフィール

ひなあじ

Author:ひなあじ



無料カウンター

■フリーエリア

ひなあじブログの成分表が見られるすよ

blogram投票ボタン

■フリーエリア

■フリーエリア

FC2以外からお越しの方々、ひなあじにもお邪魔させて下さいす

おきてがみ

■メールフォーム

いっそのこと ひなあじとお話してみちゃえばいいじゃん て方はここす↓

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イメージアルバムのススメ2
オイラが1番初めに買ったイメージアルバムは
永野護氏の「フール・フォー・ザ・シティ」の「SUPER NOVA」というアルバム。
このフール・フォー・ザ・シティに出てくるSUPER NOVAという同名のバンドのCDという位置づけの音楽CD。

ヴォーカルは川村万梨阿さま。。。

後のファイブスター物語のイメージアルバムのヴォーカルも引き続き、
川村万梨阿さま。。。

ファイブスターのCDと共にいまだによく聴くんですけど……これもう20年も前の物なんだ

ファイブスターの方は特にですが、イメージアルバムとしてだけではなく幻想的な楽曲が好きな方にはぜひとも聴いていただきたい逸品です。

「究極超人あ~る」シリーズ。
定かな記憶ではありませんが、これは確かイメージアルバム先行で知って買った様な気がします。当時サンデーを読んでいない頃だったか、全く予備知識なしで3000円を出した原動力は『山本正之』の名前によるものであった事は間違いです。
山本正之の新しい歌が聴ける、そんな頭で買いましたが後追いですぐにコミックも目を通しましたよ。
正にキャスティングの勝利!
塩沢兼人 神谷明 青野武この3人が名を連ねて、ゆうきまさみの世界を彩ったのだから面白くないわけがない。
ファイブスターのものとは違いこちらはドラマも入ったり、歌や曲もバラエティに富んでお祭り騒ぎの様な楽しさ。
CD数枚の後にアニメ化(OVAでしたが)を果たした恐らく極まれな偉大な作品です。
現在はこういう作品が生まれませんね。
最近よくあるでしょ、若本規夫さんが1人勝ちしてるアニメ・・・。

今回更新を滞らせている内に、またも秋葉原へ。。。。。。
「未来放浪ガルディーン」
このイメージアルバムを探してきました。
カセットテープ持っているんですが、そろそろ。。。
なんと説明すれば良いのか、出渕裕がイラストを描いている火浦功という人の小説なんです。
で、ここにゆうきまさみを含めて友人同士で。。。いやいや、その繋がりでCD出したわけじゃないと思いますよ。キャスティング塩沢兼人 神谷明 青野武、この3方が
似たような配置で出てますが(笑)というか「あ~る」のキャストに・・・
ゲフンゲフン!
正直、大真面目に悪乗りしてますコレ。
上の3方に加え、富山敬 井上遥 鈴置洋孝とか居たりして。。。
この6人だけでも色々な組み合わせになったりもしますが。
ココに主役の田中真弓 ナレーションに納谷悟郎とくる。。。
当時にしても異常なくらい豪華です。
歌も宮内タカユキさんがかっこよく歌っていたりもしますが
コレはひとことで言うならばものすごく豪華で贅沢な同人誌です(笑)
こういう事が許された時代、すごいなぁ。

「宇宙英雄物語」
観たかったな~アニメ。
後にもう一つの宇宙英雄物語としてアウトロースターなんてのがありましたが、宇宙英雄物語こちらがみたかった。
ええ、青野武さんが出演されていて、しかも敵側なんて最高です。
まぁ「あ~る」と「ガル」でも同様な役どころですが(笑)

「あ~る」と「ガル」「宇宙英雄」は当時のワーナーパイオニアが発売したものですが、こういう遊び心の塊みたいなものを発売できる余力があったのですな~。
今はこういった想像力を広げる分野が減少していてつまらないです。、ちょっと人気があればすぐにアニメ化して、すごい映像のゲームがあって、雑誌の付録にドラマCDやDVDが付く、便利ですけどね。
コミックや小説を読みながら、このキャラの声はどんなだろう、どんなテンポで会話をしていてどんな風に動いてどんな音楽が似合うのかな~
なんて思いを馳せながら想像力を膨らませいるのは今も一緒なんですけどね。

想像力を働かせきらない内に、アニメ化しちゃった、なんてちょっと寂しい今日この頃です。

ひとまず終わりです。。。





スポンサーサイト
未分類 | 01:38:42 | Trackback(0) | Comments(8)
ようやく
携帯を新しくする事が出来そうな予感。。。

ここしばらくauの携帯のデザインや色にどうにもオイラの好みの物がなくて買い控えていました。春モデルにオシイ物があったんですが、今使っていて懲りてしまったスライド式でした。
綺麗な紫色だったんですが考えた末に断念。

そして先頃発表された夏モデルのラインナップをみると、2~3気になる物が

現在の携帯はもう、画面は傷で曇り、スライドさせるプッシュボタンはかたいし、音楽携帯としてはもう役に立たないバッテリ
などなどホコロビだらけ(^_^;)

まだ、これから発売される物だから実際にはまだ未定ですが、
今期こそは機種変出来る事を期待します~。

さてそこでオイラの現在の機種は一体なんでしょうか?






未分類 | 12:44:24 | Trackback(0) | Comments(0)
イメージアルバムのススメ
昨今、アニメが大量に放映されるようになってからはすっかり密やかな存在になってしまったジャンルかな、と。

OVAが今よりももう少しオリジナル要素が高かった頃(もともとOVAと言っても原作付きも多かった)に同じくイメージアルバムも多数発売された。

イメージアルバムは原作があってこそのジャンル。

当時OVAは1本1万円とか1万5千円とかしてた、ファミコン本体と同じくらいとかソフト数本分とか。。。
とにかく高額だった。
レンタル店の普及がなければ、とても手の届く代物ではなく、
ウインダリアも見ることなく、昭乃さんを知る事も数年遅れた事でしょう。まぁ余談です。

イメージアルバムとはなんぞや?

マンガや小説などを原作とし、そこに声、曲、歌を加えて作品世界を広げたもの、とでもいいましょうか。

曲で構成されたもの
曲と歌で構成されたもの
歌で構成されたもの 
ドラマ部分が主だったもの
曲、歌、ドラマで構成されたもの

となりましょうか。

アニメ化するほど予算と時間は無いけど、人気の高い作品の世界観を広げる試みだったようなきがします(優等生的モノの見方)

ということで、つづきます。















未分類 | 01:20:46 | Trackback(0) | Comments(0)
ここのところ
何度か更新を試みるも、寝ちゃったり纏まらなかったり。。。

集中力ないっす今のオイラは~




未分類 | 01:08:59 | Trackback(0) | Comments(0)
いいかげ~ん
健康診断を受けた。

去年より身長が1.7cm伸びていた。

てきとうに測ってたなぁ、あのおじさん。




未分類 | 21:28:35 | Trackback(0) | Comments(0)
ストーンブレスレット
サンシャインシティにあるストーンショップで作ってみたのがコレ

070512_0234~01.jpg


構想していった物との多少の違いは、本やネットで調べた石と実際にお店にある石の種類の違いで仕方なし。
でも、石の配置などはほぼ考えどおり、シンプルな一作目。
なかなか楽しい^^まぁお店の人に形にしてもらったのですが(笑)
配置の基準になる石には誕生石のルビーを使いたかったですが。。。
無かったので、カーネリアンを使用。
誕生日石なるものまでありますが、お店の人に聞いてみたところ
石の種類はそんなには増えないとの事。
ちなみにオイラの誕生日石は「メレーダイヤモンド」
小さなつぶつぶらしい。
石言葉は「脇役からの出発」

ベタですけど一言、ずーっと出発したまんまです(笑)




未分類 | 07:43:34 | Trackback(0) | Comments(4)
連休
でありましたが、いつもの如く東京へ。

というか、秋葉原と池袋へ、ちょっと原宿にも居たりしましたが

なんといっても、日曜日の雨が無念でした。

今回は非常に色々思うことがありました。

またそれは後ほど。。。




未分類 | 01:44:42 | Trackback(0) | Comments(0)
たこ焼き屋のおじさん(2)
TVでも有名になっているたこ焼き屋のたこ焼きに?????になっていたオイラにとって、おじさんのたこ焼きはマサにハナマルだった。
生地だけとタコだけを試食させてくれて納得してから買ってくれればいいと。。。
もう、匂いだけで納得してますって^^

たこ焼きは、表面のパリパリ感と中身のふわとろ感が重要とされる事が広まってから久しい、オイラはそれをミスター味っ子で知った(笑)
悲しいかな地元にはそういう風なお店は無く、有名たこ焼き店が進出してきた時も、上記の表現とは少し違う気がした。
それを話すと

『アレはね、焼いてるゆうより油で揚げてる感じだから』

オイラが感じた違和感は
生地表面がガリガリとした感じで厚く重い、だから中身のとろとろした部分と口の中で交じり合わない。

おじさんのたこ焼きは、ほんの一瞬歯ごたえがあり、そしてとろけて行く。ソースと生地とたこと、それぞれの旨みそれぞれが交じり合った旨みを味わえた。

至福の一粒だった。

ハマッた、でもおじさんは
『身体に悪い物使っているつもりはないけど、そんな頻繁に食べるもんやないよ、またにしぃな』
なんて言う事もあった(笑)

色々話した。

でも、月日が経つにつれて、おじさんは疲れていった。
オイラも常々思っていたが、埼玉県民は味に対して非常に無頓着だ。
大阪の人なおじさんにはその感覚がよくわからないらしい。
おじさん曰く、味音痴なのではなく美味しいものを理解できるのに食に対して関心度が低いのだという。

みなさん、埼玉県の有名な料理ってしってます?
オイラは知りません。友人に聞いても、
まんじゅうとせんべいの名が・・・。

ともあれ、おじさんは1年半程でスッパリ店をたたで大阪に帰った。


と、この話のメインはここから(短いけど)
3月2日の新居昭乃さんのライヴの日、山手線の車内にて扉が閉まる寸前に階段を駆け上がってきた男女、男性の方が足を滑り込まそうとしたが間に合わず苦笑。
おじさんだった、間違いと思うくらいそっくりだった。
別人だったとしても、なんだか似た人が元気そうなだけでもちょっとうれしかった。

ところが最近夢をみた
おじさんが店をだしていた居酒屋もいまは移転して空き店舗
でも、やっていて、駐車場のいつもの一画に売ってしまったはずのたこ焼き車が。。。

周りには数人の人、オイラが連れてきて以来ハマってくれた友人もいて
今日だけ店やるんだって!と知ってる顔も知らない顔も手招きをしている。店の前に行くとおじさんがいた、いつものユニホームに身をつつんでいる。
でもその顔は、老けて非常につかれている。
覚えているのはそこまで。。。
話したのか、
たこ焼きを食べたのか、
匂いも覚えていない。。。
もう、会うことが出来ない味

なんだか、心配になった。




未分類 | 02:15:33 | Trackback(0) | Comments(2)
たこ焼き屋のおじさん
もう1年半も経つんだなぁ

ひなたの家の側には車での移動式たこ焼き屋さんがいた。

出会いは更にその1年ほど前

ある日自動車屋台のお店が出ているのに気が付いた。

うちの方では、焼き鳥屋さん以外の自動車屋台は珍しい

気にはなっていたけどなかなか立ち寄る事が出来なくて

それでもある日ムショウにたこ焼きが食べたくなり立ち寄る事にした

店の前で立ち止ると、

いい匂いがした。

ソースではなく生地の匂い、甘く焼き立ついい匂い

この店は大丈夫だな、そう思った時に声を掛けられた。

『おにぃさん一つどう?うちのはおいしいよ』

関西弁のイントネーション。

思わず

『そうみたいですね』

と言ってしまった。

おじさんは、明石家さんまによく似た人だった。。。






未分類 | 04:03:43 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。