■プロフィール

ひなあじ

Author:ひなあじ



無料カウンター

■フリーエリア

ひなあじブログの成分表が見られるすよ

blogram投票ボタン

■フリーエリア

■フリーエリア

FC2以外からお越しの方々、ひなあじにもお邪魔させて下さいす

おきてがみ

■メールフォーム

いっそのこと ひなあじとお話してみちゃえばいいじゃん て方はここす↓

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
月1恒例
に、なるつつある現場員のみの呑み会の日

とは言ってもオイラは呑みません、呑めませんので。

実際、食い に走ってるのですが

ここのところ、ちょっと痛風が疼くのでセーブしないとです。



スポンサーサイト
未分類 | 17:58:24 | Trackback(0) | Comments(0)
畳替え
大家さんが管理会社に不信を抱いて、今回の契約更新から、仲介業者を通さずにする事になりました、まあ、家賃徴収は昔から大家さんが、直接来てくれているので、別段何か変わった事はないのですが…
住んでから20余年、築年数怖くて書けない、を住んでから初めて畳替えをすると大家さんが息巻いていまして、今日その日となりました。

確かに必要な事だと思ってましたがいざとなると片付けは自分、移動したものも自分で戻す、な訳でえらく面倒な事に気づき、畳をはがした床の掃除を終えてコレを書き始めました。

ええと、熱があります。風邪ではないと思いますが、昨日吹いた有り得ないほどの強い風、気温上昇、乾燥、ヒノキ花粉と土煙、砂埃が猛威を振るい、喉をやられてしまい、あっと言う間に風邪のような症状になってしまいました。。。家には居られない、具合悪いのでどこにも行けず、色んな薬が効き始めた状態で、いま車の中にいます、とりあえずリクライニング出来る車で良かった…

未分類 | 10:07:37 | Trackback(0) | Comments(0)
余震
別なところで書いた日記をそのまま載せます、すみません。

でも、とりあえず今の心境です。





先週に続き、大きな余震、そして今日はまた頻繁に揺れている。

まだなんだ。

『地震』がもう終わりだよ。なんて言ってない。

こうして起こる。

ようやくひと月が経った、色んなことが起こり、まだ続いている。

不安からの騒ぎ、不謹慎、自粛と声高に主張する、そしてそれに反発。。。

計画停電と、とりあえずの終了宣言。

汚染の問題がありつつも、物資が届くようになった、芸能人が被災地に行っ

た、仮設住宅の建設が始まった。まるで急激に復興が進んだかのような

伝え方。

そして、目立つようになった反原発を訴えているという人々の記事。

その裏、急激に復興が進むわけでもなく、原発の作業も遅遅として

急激な変化があるわけでもなく、先週の大きな余震まで、

大災害を引き起こすモノが無かったのも確か。

まるで、ネタを探したかのように多くなった反原発記事。

反原発を訴え、主張するのは構わない、むしろ日本人としては

当然の感情であると思う。

原発を止め、火力、水力だけで十分に電力をまかないきれ、環境にも著しい

悪影響がない、もしくは全く新しい安定した発電システムがあるって言うな

ら、即刻変えて欲しいさオイラだって。


でもさ、それはもう少し後での話題でいいっしょ。


東電や政府の対応がどうしようもなくてもさ

野菜や魚が危ないだ、大丈夫だのさ

原発は危ないから止めろとかさ

もう少し本当に落ち着いてからでしょ、

まるでもう落ち着いたから復興ムード一直線てのと、

被災地以外ができるだけ普通に生活をして経済をまわしていく行くは

まだまだ必ずしもイコールではないでしょう。

ちょっと早りすぎ

まだ、福島第一原子力発電所では、野菜がちょい汚染物質が検出されたと

大騒ぎしている我々とは比べものにならないくらい危険で、恐怖の中

作業をしている方々がいる。

まだまだまだまだ安全な場所にいる自分にはその危険度恐怖感は

想像もつかない、追いつかないです。

反原発、原発批判は構わない、でもまだだよ。

動いてる今安全に動いてる原発を止めることが今の最優先ではないよ。

あの場所では懸命な作業をしている人達がいる。

被災地の復興はまだまだ準備段階に入ったばかり

被災地以外はなるべく普通にとは言っても、先走り過ぎの主義主張は

まだその胸に閉まっておいたほうがいいと思う。

まだ余震は続くと思う、大きなのも来ると思う。

大変なことも起こるかもしれない、それに対応するスキルを持った

人々が必要になるかも知れない。

今はまだ、何かを声高に批判するのではなく、慌てず騒がず

震災前の日常からあまりにも過酷な状況に一変してしまった

そんな人達の事を心にとめて、自分を保っていく心がける

そんな時だと思う。



未分類 | 01:41:05 | Trackback(0) | Comments(1)
お願い
理論武装は要らない。

動ける人は動く

今までと同じ生活を続けられる人はそれを保てるように

余裕のある人は、その余裕の少しでいいから手助けを

他者への強要はやめましょう

被災者被災地の為。。。と言う考えの履き違えはしないように

心がけましょう

あなたのそれは、本当に被災者被災地の復興を考えての行動?

被災者被災地の人可哀想ラリになって、過度な自粛や自重に走ってませんか?

それは単なる自己満足ですよ。

突然不自由な生活を強いられる事になった人達を思えば

それが我が身だと想えば辛いですが

大丈夫な人が日本を止めるような事は止めましょう。



未分類 | 03:40:27 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。