FC2ブログ
 
■プロフィール

ひなあじ

Author:ひなあじ



無料カウンター

■フリーエリア

ひなあじブログの成分表が見られるすよ

blogram投票ボタン

■フリーエリア

■フリーエリア

FC2以外からお越しの方々、ひなあじにもお邪魔させて下さいす

おきてがみ

■メールフォーム

いっそのこと ひなあじとお話してみちゃえばいいじゃん て方はここす↓

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ココロヅカイ
ブログを始める事にして、一つ決めた事がありまして

それは仕事の事を書かない、と言うものでした。

建設業界の末端になる施工業者の下っ端に身を置いているので

愚痴がメインになってしまう事が目に見えていましたから。

嫌な事があってそれを書くことでストレスを解消できる性質では無いので、基本的に仕事上の事は書かないつもりです。

ただ、今回の話は仕事の事と切り離しにくいので。。。

その日は、オイラ達の担当現場の空き日程で、別の現場にお手伝いに行きました。

とは言え、その現場での仕上がりに入っていたので忙しかったです。

建物は床と壁は仕上がっていたものの、多少まだ荒っぽい作業も残っていたり雑然としたもので、それでも傷や汚れを作らないよう気をつけて行動します。

そこは、土足で使う店舗になり、それなりに傷の付き難いつくりなのですが、施工業者がズカズカと土足で、仕上がっている床を歩くはずもなく、スリッパや上靴を持参か、建築会社の方で用意してある現場用のスリッパをはきます。

結構人数もいて、入れ替わり立ち代り・・・そのおじいさん達も忙しい中にやって来ました。

何の業種なのかもう覚えていませんが、職人仕事も引退したけどたまに
身を寄せていた会社を手伝っているか、どこかの業者さんが雇ったシルバー人材センターの方々かな?と思いました。

まもなく、建築の監督さんがおじいさん達を注意し始めました。

『スリッパ履いてよスリッパ、せっかく用意してあるんだからさ』

土足かな?そう思いおじいさん達の方を見ると、靴下のままでした

人も多く出入りしているので、スリッパを履くのを遠慮したようです

そういう考えに時々なります。

さらに監督さんは床を指差し
『こんなの多少汚れたって、このあとクリ-ニング(掃除屋)屋さん
入るんだから、それよりせっかく仕事にきたのに靴下に穴でも開いて買うはめになったら勿体無いし、馬鹿馬鹿しいでしょう』

照れくさそうに会釈をしつつも、指示された作業をするおじいさん達をみて、監督さんは人数分のスリッパを持ってきておじいさん達に渡していました。

この監督さんは、気さくで話も面白く、現場をよく見て、作業員のやりやすいよう采配をするのがとても上手だと、その建築担当の親方が言ってました。

そんな監督さんばかりならいいのにな~っと思いますよ^^;









ココロ | 23:31:44 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
いいお話で、心が温まりました
ありがとう!
監督さんに限らず、皆がそんな人だったら、世の中住みやすくなりますね、きっと・・・
この事を思い出すと、がんばろうって気になれる・・・ひなたのあじさいさんのハートもステキだなって思いました
2006-11-19 日 15:59:46 | URL | DJ JAKK [編集]
ひなたのあじさい様
わざわざコメントを頂き、本当にありがとうございました。嬉しかったですよ。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
また、お邪魔させていただきますね。
2006-11-19 日 09:15:00 | URL | artymama [編集]
artymamaさん
コメントありがとうございます。

とても印象深い出来事だったので書いてみたのですが、この事を思い出すと、がんばろうって気になれるんです。単純ですねぇ(笑)
2006-11-19 日 06:10:57 | URL | ひなたのあじさい [編集]
履歴を拝見してお伺いしました。
ご訪問ありがとうございます。

ココロズカイの記事、拝見いたしました。
いいお話で、心が温かくなりましたよ。
また、お邪魔させていただきます。
2006-11-18 土 07:22:59 | URL | artymama [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。